食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

アスパラガス

茹でたり、焼いたり、揚げたり、シンプルな調理で最高に美味しいアスパラガスは大人気の野菜です。

アスパラガスレシピ

アスパラとサーディンのスクランブルエッグ

アスパラとサーディンのスクランブルエッグ

朝食やブランチにもオススメの1品です。サンドウィッチなどの具材にもなります!

アスパラガス ……… 4本
オイルサーディン ……… 4尾
ミニトマト ……… 4個
パセリ ……… 少々
A ……… 2個
パルメザン
チーズ
……… 10g
……… 少々
豆乳
(又は牛乳)
……… 大さじ2
作り方
  1. ボウルにAを入れて、卵を溶きほぐす。アスパラガスは茹でて3cmにカット、ミニトマトは4等分に切る。
  2. フライパンにサーディンのオイルを少々熱して、アスパラとミニトマトをソテーし、A液、刻みパセリを合わせて、スクランブルエッグを作る。
  3. 器に(2)、オイルサーディンを盛り付ける。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

アスパラガスの選び方

鮮やかな緑色で茎が太く、まっすぐに伸びているもの。穂先が締まっているものを選びましょう。

アスパラガスの保存方法

濡らしたペーパーで包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫で立てて保存。

冷凍保存する場合

固めに茹でて冷水に落とし、ジップロック等に入れて冷凍保存しましょう。

【 アスパラガスのパワー 】疲労回復に効果的!

 アスパラガスに含まれるβカロテンやビタミンCは病気に対する抵抗力を高め、風邪などからカラダを守る効果が期待できます。また、アミノ酸の一種、アスパラギン酸は、新陳代謝を活発にし、たんぱく質合成を高める働きがあり、疲労回復や免疫力増強に役立ちます。

 穂先に含まれるルチンは血管を丈夫にして、血管の病気を防ぐ他、利尿作用にも期待できます。

【アスパラガスの種類】

グリーンアスパラガス

 日光に当てて育てた一般的なアスパラガス。
 白化栽培のものより、栄養素が優れている。

ホワイトアスパラガス

 日光に当てないようにして栽培したもの。
 やわらかく旨味が濃い。
 日本では瓶詰などでの販売が多い。

紫アスパラガス

 紫色をしたアスパラガスの一種。
 加熱すると緑色に変化する。
 甘味が強く歯ごたえも良い。

【カラダによく効く食べ合わせ!】

 βカロテン、ビタミンCは粘膜を丈夫にするため、細胞を丈夫にするタンパク質と合わせると免疫力増強が期待できます。

アスパラガス  +  鶏肉  =  免疫力増強

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ