食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

イチゴ

色艶が良く、ジューシーな甘味と程よい酸味が絶妙なバランス、これぞ苺の王様「あまおう」の魅力です!

イチゴレシピ

あまおうソースの甘酒プリン

あまおうソースの甘酒プリン

やわらかいプリンがお好きな方は、甘酒と牛乳の量を少し増やしてください。甘酒の自然の甘味のお陰で、プリン液は砂糖要らず!

甘酒 ……… 120cc
牛乳 ……… 120cc
A 粉ゼラチン ……… 5g
……… 大さじ2
B あまおう苺 ……… 100g
砂糖 ……… 大さじ2
作り方
  1. ミキサーに甘酒と牛乳を入れて攪拌し、鍋に入れて温まったら火を止め、ふやかしたAを加える。
  2. (1)をカップや型に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。
  3. Bをミキサーに入れてピューレにし、(2)にかける。お好みでイチゴやブルーベリー(分量外)をトッピングする。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

イチゴの選び方

 ヘタがみずみずしく、緑色が濃いものが良品。
ヘタ付近が白いものは熟しが足らない。
表面に光沢があり、色鮮やかなもの。

イチゴの保存方法

 洗わずにラップに包み、冷蔵庫の野菜室に保存。傷みが早くなるため、重ねるのはNG!

イチゴの旬

 12月~4月

【 イチゴパワー 】美肌効果抜群!

 イチゴは、フルーツの中でも特にビタミンCが豊富です。
成人が1日に必要なビタミンC摂取量は50~60mg。イチゴ5~6粒食べれば必要量を満たすことが出来ます。イチゴのペクチン(食物繊維)は、血中のコレステロール値を下げ、善玉コレステロールを増やす働きがあり、生活習慣病の予防に有効です。また、酸味に含まれる成分には頭痛、神経痛等の痛みを止める働きもあります。

【イチゴジャムを作ろう!】

材料
イチゴ ……… 300g
グラニュー糖 ……… 150g
レモン輪切り ……… 5枚
作り方
  1. イチゴのヘタを取り除き、グラニュー糖をまぶし、汁が出てくるまで約30分~おく。
  2. (1)を鍋に移し、レモンを置き、強火にかける。泡とアクはこまめに取り除き、中火で約20分煮たら、レモンを取り除く。
  3. 煮沸消毒した瓶に詰め、冷ます。

※冷蔵庫で約1ヶ月保存可能。

【イチゴの食べ合わせ】

 イチゴの持つビタミンCはコラーゲン形成、免疫力増強に期待できます。たんぱく質は丈夫な肌を作る為、肌荒れを防ぎます。

イチゴ   + チーズ   =  疲労回復

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ