食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

とうもろこし

夏の味覚!子供から大人まで大好きなとうもろこし。
とうもろこしは、米、麦に並ぶ世界三大穀物です。

とうもろこしレシピ

とうもろこしの冷製スープ

とうもろこしの冷製スープ

とうもろこしの芯を一緒にスープに入れて煮だすと、スープに旨味、甘味が出ます!

とうもろこし ……… 1本
玉ねぎ ……… 1/4個
牛乳 ……… 200cc
塩・黒胡椒 ……… 少々
生クリーム(飾り用) ……… 適宜
刻みパセリ ……… 少々

<材料>

作り方
  1. とうもろこしは包丁で実を取り出す。
      玉ねぎは粗みじん切りする。
  2. 鍋に水100cc、とうもろこしの実、芯を加えて10分煮て、粗熱をとり、芯を取り除く。
  3. ミキサーに(2)、牛乳を入れてなめらかになるまで攪拌し、塩・胡椒で味を調え、冷蔵庫で冷やす。
  4. 器に注ぎ、生クリーム、パセリを散らす。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

とうもろこしの選び方

皮は鮮やかな緑色のもの。実はぎっしりと詰まっていて、粒が揃っているもの。

とうもろこしの保存方法

栄養と美味しさの劣化を防ぐために、収穫後なるべく早めに茹でて冷蔵、又は冷凍保存。

とうもろこしの旬

6月下旬~8月頃

【とうもろこしパワー】便秘解消!

 とうもろこしのひと粒ひと粒の表皮にはセルロースという食物繊維が含まれています。
 セルロースは体内で水分を吸収して膨らみ、腸管を刺激して便通を促したり、有害物質を吸着して体外に排泄する働きがあります。
 栄養素は胚芽部分に多く含まれるため、まるごと美味しくいただきましょう!

とうもろこしの茹で方

  • とうもろこしは、薄皮を1枚だけ残すこと。
    ※より旨味を残してジューシーに茹でる事ができる為
  • 鍋にとうもろこしがひたひたになるまで水を加え、水に対して約3%の塩を入れて水又はお湯から茹でる。沸騰後、3分~4分茹で、薄皮を取り除き、塩を振る。
    ※水から茹でる  ⇒ みずみずしくジューシー
    ※お湯から茹でる ⇒ シャキシャキした食感
  • 熱いうちにラップに包む。
    ※塩味がしっかりつき、シワ防止になる為

【とうもろこしの食べ合わせ!】

 とうもろこしは、食物繊維が豊富ですが、その他の栄養素は少なめ。
 不足している栄養素を補う事で、栄養バランスがアップします!

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ