食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

ブロッコリー

つぼみを食べる緑黄色野菜!!

ブロッコリーレシピ

ブロッコリーのポテトサラダ

ブロッコリーのポテトサラダ

ブロッコリー ……… 100g
じゃがいも ……… 大1個
マヨネーズ ……… 大さじ1~2
粒マスタード ……… 小さじ1
塩・黒胡椒 ……… 少々
粉チーズ ……… 少々

<材料:2人分>

作り方
  1. ブロッコリーは小房に切り、熱湯で茹で、粗みじん切りする。
  2. じゃがいもは皮を剥き、十字に切り、茹でて温かいうちに粗めにつぶして塩を振る。
  3. ボウルに(1)、(2)、マヨネーズ、粒マスタードで和え、塩・黒胡椒で味を調える。器に盛り付け、粉チーズを振る。
刻んだブロッコリーを加えたグリーン色のポテトサラダ。しっかり絡んでいるので、口どけの良さが美味しさの秘密です。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

ブロッコリーの選び方

つぼみは濃い緑色で、中央がこんもりとしていて、固くしまっているものが良い。切り口がみずみずしいものを選びましょう。

ブロッコリーの保存方法

ポリ袋に入れて野菜室にて保存。または小房に切り、かためにさっと茹でる。保存袋に入れて密閉し、冷蔵又は冷凍保存可能。

【 ブロッコリーパワー 】

ブロッコリーは、つぼみ、茎を食べる野菜で、ビタミンCを豊富に含みます。100g中のビタミンCでおよそ1日分の必要量がまかなえます。
またビタミンCと合わせてβカロテンも含んでいる為、美肌作りや風邪予防に役立ちます。

【ブロッコリーの茎の活用法!】

つぼみの部分だけ食べて、茎は捨てられてしまう事も多いブロッコリー。実は茎の方が栄養価は高い為、捨てるのはもったいない!

◎活用レシピ
『ポタージュ』つぼみと茎を一緒に炒め、ミキサーにかける。
『きんぴら』オイルとの相性ばっちり!シンプルに塩味も美味しい
『味噌汁』茎は、具材として楽しみましょう!
『ナムル』蒸す又は、茹でて和えるだけ。
『漬物』生のまま塩もみして、その後は粕漬け又は酢漬けに。

【カラダによく効く食べ合わせ!】

ブロッコリー(βカロテン・ビタミンC)+ホタテ(貝類)(タンパク質)=風邪予防

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ