食べる:JAソムリエ通信

JAソムリエ通信

サヤエンドウ

サヤエンドウは、エンドウマメがまだ小粒のうちにサヤごと収穫したものです!

サヤエンドウレシピ

グリンピースのとろろ煮

グリンピースのとろろ煮

長芋がない場合は、片栗粉でとろみをつけてください。
胃腸にもやさしい味わいです。

グリンピース ……… 150g(正味)
むき海老 ……… 80g
長芋 ……… 30g(正味)
生姜 ……… 1/2片
A だし汁 ……… 150ml
醤油・砂糖・酒 ……… 各小さじ2

<材料:2人分>

作り方
  1. 長芋はすりおろし、生姜は千切りする。
  2. 鍋にグリンピース、生姜、Aを加えて2分煮たら、海老を加える。
  3. 海老に火が通ったら長芋を加え、とろみをつける。

レシピ:野菜ソムリエ上級プロ 久保ゆりか

【 サヤエンドウパワー 】 免疫力強化!

 サヤエンドウマメは豆の持つビタミンB1、タンパク質、緑黄色野菜の持つβカロテン、ビタミンCなどをそなえる栄養豊富な野菜です。特にビタミンCは多く含まれており、免疫力を強化し、風邪予防に効果が期待できます。
 コラーゲン生成にも関わる為、βカロテンとともに美肌をつくる効果もあります。
 彩りに添えるだけでなく、温野菜サラダなどにしてたっぷり楽しみたい食材です。

【サヤエンドウの豆知識】

 主成分可食部100gあたり
エネルギー 36kcal
ビタミンA 560μg
ビタミンC 60mg
食物繊維 3.0g

<種類>
 絹さやエンドウ・・・エンドウマメを早採りしたもの
 グリンピース・・・未熟のエンドウ豆を収穫したもの、豆のみ食べる
 スナップエンドウ・・・グリンピースをサヤごと食べられるように改良された品種

【サヤエンドウの選び方】

 緑色が鮮やかでハリがあるものを選ぶ。先端のヒゲがピンと元気なものが新鮮。

【サヤエンドウの保存方法】

 ポリ袋に入れて、冷蔵保存。茹でて冷凍も可能。

◆調理のコツ

 ビタミンCは水に溶け出しやすく、熱にも弱い為、茹ですぎないよう、さっと火を通す程度にしましょう。

【カラダによく効く食べ合わせ!】

サヤエンドウ(βカロテン) + 豚肉(ビタミンB1・タンパク質) =免疫力増強

  • 郷土料理レシピ
  • アキバ博士の食農教室
  • JA博多ごはんうどん ご注文
  • JA直売所まっぷ